プロの食事指導が「無料」で受けられる? 詳しくはこちら!

ダイエットは運動なしでもできる?【結論。食べるために運動もしたくなる。】

ダイエットしたいけど運動は嫌だ!
ランニングや筋トレはしたくないけど痩せたい!

ダイエット=運動」だと考えている方も多いですが、実はダイエットは英語の語源で表すと「食事」なのです。

「運動が苦手だけど、体重を落としたい!」は実現できます。

今回は運動は無しで、良い体型になれるダイエット方法をご紹介いたします!

筋勉くん

私たちの体は食べたものでできている!食事が大事です。

10キロの減量に成功した私
目次

ダイエットは運動なしでもできる?【結論。食べるために運動もしたくなる。】

すっきりした体を目指そう

この記事を読み終えたとき、「運動したほうが得じゃん」となっていたら嬉しいです。

体重を落とすための大原則

消費カロリー>摂取カロリー

体重が落ちるときは、ほぼ確実に上記の原則が成り立っています。

  • 食べた分動いて消費する
  • 消費する以上に食べない

運動が苦手な人は、「消費する以上に食べない」というアプローチが大事です。消費する以上に食べれば太るからですね。

食べなければOK!というわけでもありません。体重を落としながら、引き締まった体を手に入れるには、たった2つしかない食事法のどちらかを実践しましょう!

  • 脂質を制限する食事法
  • 糖質を制限する食事法

詳しい食事方法はこちらに書いています。

運動ができないなら、食事をコントロールするしかない

「良いダイエット」で、筋肉を失わず、体重を落とす

消費カロリー>摂取カロリー

上記を守れば痩せます。しかし、無理に摂取カロリーを削ってはいけません。

ダメなダイエット

  • 食べ過ぎた次の日に断食
  • 朝昼晩の1食を抜くことで調整
  • とりあえず炭水化物を避ける

ダメなダイエットは、脂肪だけでなく、筋肉も一緒に失います。

体重が落ちるだけで、脂肪は全く落ちず、痩せているのにプヨプヨした質感の体になってしまいます。引き締めたいならば、「脂肪」を落としましょう。

脂肪を落とすのが大事をわかる記事

脂肪を落とすと、実は腹筋が割れてきます。あなたの腹筋は割れているんです。

脂肪を削りまくって、腹筋とこんにちはしよう!

もっと食べるために、運動してみないですか?

私はわかっています。

みんな食べたり飲んだりするのが好きなんです。

だから太っちゃうんですよね…

ずっと食事制限なんて考えられないですよね…

運動嫌いな方も、逆に考えてみましょう。

消費カロリーを増やせば、その分食べても太らない!

「食べるための運動」と考えたら、楽しくなっていきませんか?

食べ過ぎはNGですが、消費カロリーを増やすアプローチも、ちょっとしたくなってくると思います。

筋トレやランニングができれば理想です。
しかし、キツイイメージが先行する。そこで、女性の方におすすめなのが「ヨガ」です。

負荷は大きくないですが、体の機能を整えてくれるので、楽しいだけじゃなく、健康効果もあります。

最近では、オンラインヨガのサービスがあります。1か月100円で受け放題!今だけ激安で、プロの指導が受けられます。

\ 公式HP /

6冠を達成している大手のオンラインヨガサービスなので安心です。

ダイエットは運動なしでもできるが、食べたいなら運動しよう!

運動なしでもOKですが、食事をコントロールして、運動もするのが一番良いです。

食事と運動の2つのアプローチから痩せる方法はこちらに書いています。ぜひチェック!

ダイエットや食事、筋トレに関して、ご質問があればTwitterまで気軽にご相談ください!

かいと@文章書くマッチョ (@kinben_muscle) / Twitter

では、また!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる