「筋肉バカ」と言える時代は終わった。これからは「筋肉スマート」だ!(真顔) | 筋勉ブログ  

「筋肉バカ」と言える時代は終わった。これからは「筋肉スマート」だ!(真顔)

  • 筋トレばっかでバカそう
  • 脳みそまで筋肉でできてるんじゃ…
  • 難しい計算とかできないでしょ(笑)

マッチョは何かとイジリの対象になってきました。

筋肉第一主義のため、筋肉に洗脳されたかのように筋トレしているイメージがあり、体育会系の中でもパワーだけで押し切る感じがするのでしょう。

しかし!
「筋肉バカ」「脳筋」とけなせるのも今日で最後。

マッチョの思考がいかにスマートなのか、真顔で本気で伝えます。(まさにこの姿がいじられる理由ですね)

この記事を読み終えたあなたは、マッチョの思考を尊敬する。

筋勉くん
筋勉くん

私は筋トレ歴4年半の筋肉大好きマンです!最近では大会に出場するほど筋トレが好きになってしまいました!筋トレしたらバカになるのではなく、人生を変えます。

筋勉の写真

「筋肉バカ」と言える時代は終わった。これからは「筋肉スマート」だ!(真顔)

マッチョは頭が良い!と叫んでます。

「筋肉スマート」らしく根拠をもって説明します。

筋トレ好きがスマートな理由
  • 筋トレすることで思考力が高まる
  • 毎食の献立を数値から考え、健康に徹している
  • 実際にトップレベルのマッチョは頭が良い

筋トレは思考力を高める

筋トレは筋肉をデカくするのはもちろんのこと、ホルモンの分泌を促す効果があります。

筋トレで分泌されるホルモン
  • テストステロン
    丈夫な骨や筋肉を作るだけでなく、好奇心や冒険心を高め、やる気UPに繋がる
  • セロトニン
    幸福ホルモンと呼ばれており、名前の通り幸せを感じたり、リラックスする効果あり
  • ドーパミン
    やる気を生み出してくれる
  • アドレナリン
    闘争や競争本能を高めてくれる

一言でまとめるなら

やる気や集中力を高めるホルモンがドバドバ出てくる

ということです。
ホルモンの力を味方にするなんてすごいですよね!

あのメンタリストDaiGoさんの書籍でも、
筋トレで記憶力が1.5倍に上がったという研究が紹介されています!

本に載っている研究内容

勉強をする前に筋トレ(脚のトレーニング)をしてもらい、勉強内容がどのくらい頭に残ったか?という実験でエピソード記憶能力が50%も増加したとのこと。

引用元の書籍は以下のものです!最高のパフォーマンスを引き出すのに筋トレは有効だ!ということですね!

ご飯を食べるにしても、考えながら食べ、健康を気遣っている

「筋肉バカ」とののしるあなたは
ほんとに考えながら生活しているのでしょうか?

例えばですが、一日3食食べていると思います。

おそらく、一般の方であれば
「今日何食べよっかな~♪」くらいしか考えていません。

一方でマッチョは

  • 筋肉に良い食事のタイミング
  • 自分の体重に合わせた適切なタンパク質量摂取
  • 1日のトータルバランスを考えたマクロ栄養素を考慮

こんなにも考えているのです。

「脳筋だからね(笑)」とバカにした人もいるかもしれません。しかし、ほんとにバカにできるでしょうか?

食事内容は健康に直結します。食事を考えることは今の自分のパフォーマンスや将来の自分の健康を考えることにほかなりません。

実際にこんなデータもあります。

健康レベルが 「普通」 から 「ちょっと体調がいい」 に改善したときの幸福度の上昇は、 収入アップから得られる幸福より6531%も大きい (年収が平均値から上位1%に上昇した場合との比較)

年収と「仕事の満足度」はほぼ無関係。昇給よりも幸福感が“60倍以上”も上昇する方法|新R25 – シゴトも人生も、もっと楽しもう。

お金を稼ぐよりも幸福度が6000%もアップする。

幸福度が上がる行為をしているマッチョが、まさか「バカ」なわけないですよね???

超頭が良いトップレベルのマッチョたち

マッチョで思い浮かぶのは…
なかやまきんに君ではないでしょうか?

普段は芸風によってバカっぽく見えますが、実はかなりスマートです。

アメリカのサンタモニカカレッジ(短期大学)で運動生理学部を卒業しています。授業は当たり前ですが全て英語です。

サンタモニカカレッジはあの有名なUCLA(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)へ編入する人が多くかなりレベルの高い大学です。

マニアックにはなりますが
なかやまきんに君以外の日本屈指のマッチョたちもスマートです。ちょっと興味ある方のみ、以下の名前をググってみてください。

有名なマッチョの学歴
  • マッスル北村⇒東京大学理科Ⅱ類
    過度な減量のためお亡くなりになったが、半端ないマッチョでしかも東大だった
  • 山本義徳さん⇒早稲田大学経済学部
    ボディビル会を古くから席巻し、現在ではサプリメントや筋トレ法を紹介している
  • 山岸秀匡さん⇒早稲田大学人間科学部
    IFBB PROというボディビル会のプロ選手として世界大会で大活躍中。
  • バズーカ岡田さん⇒日体大卒業後、日体大の准教授
    ホンマでっかTVなどで多数メディアに出現する

以上のような感じです。

筋トレはきついし継続が何よりも大事です。きついことを継続できる人達だからこそ、頭が良くなるのも納得ができます!

まとめ!

「筋肉バカ」ではなく、「筋肉スマート」な理由、わかっていただけたでしょうか?

筋肉という一つのことに没頭するのは、確かに滑稽なようにも見えますが、素晴らしい効果もたくさんあるのです。

安易に「筋肉バカ」と言ってしまう人が少しでも減ることを願います。そんな私も他人から見れば「筋肉バカ」なので(笑)

では、また!

ダイエットにお悩みの方!
私が3か月で10キロ痩せた方法を本にまとめています!気になった方はぜひ読んでみてくださいね!(本が書けるくらいにスマート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA