ソニー WF-1000XM4を視聴した正直な感想【機能は最強!だけど音質は…】 | 筋勉ブログ  

ソニー WF-1000XM4を視聴した正直な感想【機能は最強!だけど音質は…】

  • ソニーの新しいイヤホン欲しい!
  • 他のイヤホンと比べてどうか気になる!
  • 音質をべた褒めされてるけど実際どうなんだろうか!

音響と言えばSONYというくらい信頼と実績がありますよね!

前作のWF-1000XM3も高評価続出だったため、進化したXM4は特に気になっている方も多いでしょう!

提供をいただいているYouTuberの多くは大絶賛していました。簡単なレビューについては有名YouTuberさんたちの解説を見てみてください!

有名YouTuberさんたちの解説動画一覧

提供ということもあり、誇張表現もあるかと思いますので、ぜひいろいろなレビューを確認ください!

私が今回紹介するのは、「2020年の最強イヤホンと言われたJBL club pro plusと比べてどう感じたのか?」です!

やはり比較対象がないと、良さを表すのが難しいですね!

簡単に結論を言うと

  • 機能面はぶっちぎりの1番!
  • i Phoneで視聴すると良さを活かしきれない
  • 音質でいえば、好みもあるがJBLのほうが上

上記のように感じました!

いろんなレビューを見たうえでぜひ検討してみてくださいね!

ソニー WF-1000XM4を視聴した正直な感想【機能は最強!だけど音質は…】

豪華すぎる機能のラインナップ

YouTuberさんたちが詳しくまとめてますので、
私は簡単に機能を紹介させていただきます!

より詳しく、間違いなく正確な情報はSONYの公式をご覧ください。

WF-1000XM4 | ヘッドホン | ソニー (sony.jp)

機能は間違いなくJBLよりソニーが良いです。

イヤーピース自体に圧倒的なノイキャン性能あり!

ノイズアイソレーションイヤーピースという名前の通り遮音性の高いイヤーピースが最初からついているのですごい!

イヤーピースを買い足す必要がなく、
多くのYouTuberが最高クラスと言っていますね!

私の実感ですが、ノイズキャンセリングモードをONにしなくても音に集中できるような感じでした!

ノイキャンと外音取り込み、通話機能が劇的な進化!

前作のWF-1000XM3ではノイキャンが満足できるほど強くありませんでした。

しかし、今作は一番ノイキャンが良いとされるBOSEと肩を並べるくらいいいものになっていました!

YouTube動画ではBOSEを超えたという方が多かったですが、Amazonレビューでは「BOSE超えではない」と書いている人もいました。

過度に期待しすぎると、良くないかもしれませんね!

外音取り込みも前作ほどロボット感のある音声ではなく進化を感じ、通話においては風などの雑音が消えるのでマジで快適です!

LDACとDESS Extreme、さらには360 reality audioが!

LDACとは…

Xperiaなどの対応機種と接続した場合に、ハイレゾ音源を楽しむことができる機能となっています。一言で表すと、機種からイヤホンに送り込む音情報が鮮明になるので音質も良くなる機能です。

DESS Extremeとは…

音源をAIの力でアップスケールする技術のこと。もちろん音質が上がる機能なので素晴らしいですし、最高ですね!

360 reality audioとは…

まだまだ対応の音楽は少ないのですが、「全方位から音が降り注ぐ、新体験。」を味わうことができる機能です。

とにかく音質を上げる機能がたくさん!ということです

AIの技術は今までのイヤホンではなかったことなので、すごく期待してしまいますね!

i Phoneとの相性は微妙…?

「私はi Phoneユーザーだ!」という方多いと思います。

今回紹介しているイヤホンを含めて、SONYの製品はSONYとの相性がいいので、i Phoneで利用すると力を出し切れません。

先ほど紹介したLDACもi Phoneだと使えないのです…

そのレビュー何を使って聞いてますか?

YouTuberのレビューでは、必ずしもi Phoneを使っていないケースがあります。DAPというオーディオプレイヤーを使っていたり、androidを使っていたりすると、自分がi Phoneで聞く音質とは異なるレビューになるので注意が必要です。

音質はJBL club pro plusのほうが良い

DESS Extreme(AIで音質すごくするやつ)に期待して、ヨドバシカメラで視聴したのですが、「あれ?そこまで良くないのでは?」と期待外れでした。

音質の感想としては

  • 誰もが聴きやすいフラットな音
  • イコライザーをいじっても、大きな変化がない

「万人受けするけど、なんかパンチがない。」といった印象でした。

私が現在使っているJBL club pro plusのほうが音質はいいように感じました。ガジェット系YouTuberの堀口英剛さんも同じ感想でしたので、おそらく多くの方が感じると思います。

>>堀口英剛さんのレビュー

視聴に行く前は買う気持ちだったのですが、音質が微妙だったので見送る結果となりました。

逆に言えばJBL club pro plusの音質がかなり良い!とも言えますね。いくつかレビューを書いてますので参考にしてみてください!

【JBL club pro plus レビュー】使ってみてストレスを感じた部分をあえて紹介します【ステマ疑惑?】

まとめ!

購入を検討されている方は
一度視聴するのが一番確実です!

もちろん
ソニーのWF-1000XM4もJBLのclub pro plusも一長一短はありますが最高のイヤホンということができます!あとは好みの問題です!

ぜひ、いろんなレビューを見たうえで検討してみてくださいね!

リンクは以下に貼っておきます。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA