【もし上司がアドラーだったら 要約・書評】新社会人で仕事が辛い人の”特効薬”になる本 | 筋勉ブログ  

【もし上司がアドラーだったら 要約・書評】新社会人で仕事が辛い人の”特効薬”になる本

  • 仕事できな過ぎて辛い…
  • 資料を提出しても毎回突き返される…
  • 自分は無能だと痛感して落ち込む…

新社会人として会社に入り
上記の思考がぐるぐると駆け回り辛い思いをしました

「新卒だからできなくて当たり前」

確かにそうだ!とは思いつつも
できないことが多いって、純粋に不快でしんどいのです

新卒ではない方にとっても
できないことが増えると辛いですよね…

新社会人特有の辛さを乗り越えるべく
いろんな動画や本を見ました

その中でも、心が軽くなった1冊を紹介します!

【もし上司がアドラーだったら 要約・書評】新社会人で仕事が辛い人の”特効薬”になる本

筋勉くん
筋勉くん

新卒1年目の私だからこそ伝えられることがあります!特に心が軽くなった考え方を紹介していくね!

知らぬ間に”できない自分”を見てしまっている私たち

これもできてない
あれも失敗してしまった

自分はダメなやつなんだ…

よくハマってしまう沼

実際にあった怖い話ですが
職場に来客が来て、お茶出しをするときに
自社の人から渡してしまったのです

「お茶出しすらできないとか無能じゃん!」

あーやらかした!
恥ずかし!ってなって引きずりました 笑

ミスを引きずってしまう
失敗がいつまでも頭から離れない

こんな私やあなたに伝えたいことがあります

私たちはめちゃくちゃできている

は?と思うかもしれません。

お茶出しのやり方を失敗した私ですが
小さなことからみていけば

  • 早起きができた
  • 朝ごはんを調理できた
  • 歯磨きができた
  • 着替えができた
  • 時間通りに出勤できた

できまくっているのです!
朝の行動だけでこんなにもできているのです!

業務内容でも、ミスが出るのはほんの少し
ほとんどのことはできているのです!

「いや、当然のことだから(笑)」と
流してしまいそうですが

失敗以上に私たちはできまくっている

人の行動の95%はできていることで
残りの5%ができていないだけ

95%できている自分を見つめずに
5%のできていない自分を見すぎるから辛い

できてるんだから胸を張ろう!
そうすれば自然と力は出せるものです!

本書ではできることに目を向けることを
「正の注目」と呼んでいます

「正の注目」を意識することで
自分を勇気づけ、心にガソリンを入れるというもの

当たり前のことは誰もほめてはくれません
だからこそ自分でほめましょう!

自分はできない?大間違いです
できまくっています

うまくいくときは
自分ができる!と思っているからできるもの!

悪いところに目を向けて改善もいいですが
もっともっといいところに目を向けて自信を持ちましょう!

多面的に見て、ポジティブにとらえる

失敗⇒良くないこと

頭の中でいつの間にかできている
思考回路ですよね

でも、失敗しないとわからないことだってあります
失敗したほうがよかったなんてこともあります

私がやってしまったお茶出しですが
新社会人だからまだ許されます(怒られたけど)

もしこれが
3年目とかになって失敗してしまい
取引先に迷惑をかけたらどうでしょうか?

もっと良くないですよね

失敗⇒経験

失敗をしてしまったときの言い訳ではありません
失敗も重要な経験です

本書とは関係ないのですが
私が大好きな歌があります

まちがえた まちがえた なら やり直すだけ それでいい

まちがえた まちがえた 間に合わなくなる前に

まちがえた まちがえた なら やり直すだけ それでいい

まちがえた まちがえた 本当に間違える前に

SUPER BEAVER [まちがえた]

まちがえた、失敗したからこそ
本当に大事な時の失敗を防げる
のです

失敗したら、嫌な気持ちになりますが即切り替え!
皆さんに聞いてほしい歌なのでリンク貼っときます

SUPER BEAVER のまちがえた
YouTubeでは聞けないので☟で聞いてみてください

Amazon Prime無料体験

いくら仕事ができなくても、”あなた”には価値がある

あれ?自分は無能なんじゃね?
上司の仕事増やすだけで何も役に立ってない

“私”はダメで、全く価値がないわ…

本当にそうでしょうか?
“私”の価値は、仕事ができないくらいじゃなくなりません

本書では
「機能価値」と「存在価値」をごちゃ混ぜにするな
書かれています

例えば、
私は新入社員なので仕事がほかの人に比べてできません
「機能価値」はかなり低いと言えます

しかし、
できない新入社員がいるからこそ
周りの社員のマネジメント力がついたり
部署内の協力体制が出来上がったりと
「存在価値」は大きいのです

大げさですが
仕事できなくても”存在するだけで価値がある”

新入社員でなくてもそれは同じ

「機能価値」Doingが良くないとしても
「存在価値」Beingが傷つけられる必要はありません

「”私”ってダメだ…」と自分の存在までも否定しないように!

仕事は知らないが、自分という存在はいつだって最高!のはず!

まとめ!

  • 正の注目をすることで自信をつける
  • 失敗も多角的にみる
  • 「機能価値」と「存在価値」を分ける

この3つを頭に入れて業務をするだけで
心が非常に軽くなりました!

皆さんの心にも響くと嬉しいです!

本を読んでみたい!と思ったけど
お金は出したくない!という方はaudibleで無料ゲットがおススメです☟

対話形式が多い本なので
むしろ音声のほうがすっと内容が入ってきますよ!

他にも新社会人向けの記事を書いています!
こちらもぜひ!

【失敗が頭から離れない方へ】失敗はむしろした方がいい理由

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA