プロの食事指導が「無料」で受けられる? 詳しくはこちら!

文章力を上げる本は1冊しか買わなくて良い!【文章術100冊分を1冊にまとめた本あります。】

ブログやTwitter
仕事でのメールやレポート作成

全てに関わってくるスキルが
文章を書くということ

「私はめっちゃわかりやすい文章を書けてる!」
「私の文章は相手の感情を動かせる!」

自信をもって言える人は少ない
だけどかなり重要なスキルだから学んでおきたい

「よっしゃ!勉強するか!」
そう思って本屋に行くとたくさんの本があって困る。

「いろんな人がいろんなこと言ってるから
 どれが正しい文章術なのかわからんぞ!!!」

そんな声に完璧に答えられる本が存在した。

プロのライターが100冊の本を読み
“共通して書いてある大事なこと”をまとめてくれた

ヤバい本がある。

今回は100冊分の知識から
マジで大切だと思う3つだけを紹介します!

目次

文章力を上げる本は1冊しか買わなくて良い!【文章術100冊分を1冊にまとめた本あります。】

100冊に共通することを抜き出し
共通する数が多い順番にランキング化したのがコレ

1冊の本において読むべき部分は2割しかない!
みたいな話聞いたことあると思います

しかし、
この本は”2割の大事な部分をまとめた本”なので
余すことなく有益でした!

あのブロガーで有名なイケハヤさんもおすすめしてました!

イケハヤさんのツイートより引用

今回は特に重要だと感じた
ランキング第1位、3位、5位を紹介します!

第1位 文章はシンプルに

シンプルが一番

シンプルイズベスト
本当にベストだったんですね

100冊中53冊に書かれていたとこのとですが
基本すぎて書かれてないケースもあるはず

文章を書く理由って

  • 相手に何かを伝える
  • 自分の思考を整理する

大抵2つだと思います

複雑にすればするほど
相手は疲れちゃうし、解釈が曲がってしまう

もし会話なら
相手が解釈できてない場合
追加で説明すれば問題ない

しかし、文章の場合
相手が目の前にいない

“説明の付け加えができない”側面がある。
だからこそ、シンプルに正確に!

第3位 文章も「見た目」が大事

見た目を整える

100冊中36冊に書いてあったことが
見た目を整えるということ

「読む気がするかしないか」ってめっちゃ大事だ

noteで実は意識していること
文字が画面に写りすぎないということ

✅たまに見かける記事ブログやWebページの例

note利用者の全員がやっていることは文章を書くということ。「私は好きなこと書いてるから関係ない!」と割り切れる人は少ない。文章というのは“伝わって始めて役に立つ”から。「いろんな人がいろんなこと言ってるからどれが正しい文章術なのかわからんぞ!!!」そんな声に完璧に答えられる本が存在した。

ツラツラとしてて
文字が多すぎてとにかく読む気がしない

スペースを開けただけで
読みやすさが別次元になる

直感で見やすいか、見やすく無いか
こだわってみましょう!

第5位 わかりやすい言葉を使う

わかりやすく!

中学生でもわかるように書く
これが私のモットー

理由は簡単
中学生がわかるなら誰でもわかるから

いろんな言葉を知ったが故に
いつのまにか難しい言葉を使ってしまう

中学生なら”モットー”がわからないでしょう
書きながら気がつきました

それくらい自然にに
難しい言葉をバンバン使ってるのです

本書に書いてあることですが
有名な福沢諭吉でさえも

「身の丈に合った言葉を使っている」
「難しい文字を使っていない」

上記2つを意識していたとのこと

素人の私たちなら
なおさら気を使う必要がありますね!

まとめ!

今回は第1位、3位、5位を紹介しました

▪️シンプルに
▪️見た目を整えて
▪️わかりやすく

この3セットを意識して書いていきましょう!

「他のランキングが気になりすぎる。」
そう思った方は👇から飛んでみてください!

では、また!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる